肩こりの解消には硬さよりも高さ

r03

私はいわゆる猫背です。整骨院の先生が言うには、猫背であると同時にストレートネックを発症していて、腰痛や肩こりの原因にもなっているとのことでした。
そういう体質になったしまった原因の一つには私がずっと座りっぱなしでパソコンに向かうデスクワークの仕事をしていることや、その労働時間が長く体が動いていない時間が長いためというのが見解でした。
生活様式はそう変えられないので何かいい方法は無いかということで提案されたのが睡眠環境の見直しです。
マットレスを変えるまで行かなくても枕がしっかり合うだけでも改善されるとのことでした。
私は、うつ伏せになって抱いたときの感触が好きで大きめでふかふかの枕を使っていたのですが、先生が言うには「仰向けで寝た状態のときに埋もれるようにしっかりと頭を支えすぎていて首に負担がかかっている可能性がある」とのことです。
低いものに変えれば解決するのかと聞いてみたところ、物事はそんなに単純ではなく、目的としては寝た時に首の骨のカーブがいい形になること、それと同時に背骨から腰に向かって負担がかからないようにすることが大事と回答をもらいました。
まずは丸めたタオルを首の下に置き枕の代わりにしながら、どれくらいの高さで効果が出るのか、その高さの感じはどういう感覚なのかを探っています。
効果が実感できた時点でその高さに合わせた枕を探したほうが、より体にあった枕に出会える確率が高いということです。
その後、大体の感覚がわかったところで改めて枕選びをしたのですが、朝起きたときの首肩周りのダルさに多少の改善が見られました。

⇒高反発枕おすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です