電車という密室の中で

wakiga023

社会人2年目から、電車通勤に変わりました。1年目の頃は職場がとても近く、自転車で通っていました。2年目からは電車に乗り遅れないように、毎朝必死に通勤しています。やっと電車通勤にも慣れてきた頃、季節は夏を迎えていました。私の家は、駅から徒歩5分と、とても良い物件でした。しかし、時間がないときは必死でダッシュすることもありました。ある日、寝坊してしまい、本当に時間がなくなりそうで小学生以来くらいの猛スピードで駅に迎い、汗だくになって電車に乗ったことがありました。自分の息を整えることで周りのことは気にする余裕がありませんでした。しかし、落ち着いてきたくらいに、異臭に気がつきました。「うわ~私が臭ってるのかも~(>_<)」と思い、周りに気が付かれないように必死に自分の至るところの臭いを確認しましたが、自分でいうのは変ですが、私からは良い匂いしかしませんでした。私ではないと安心しましたが、その臭さは気分を悪くするくらい強烈でした。近くに立っていた男性を疑い、恐る恐る臭いを嗅いでみましたが、男性からは、紳士的な匂いしかしてきませんでした。男性と反対に立っていた、学生のような男の人の臭いを嗅いでみても、嫌な臭いはしませんでした。電車が揺れて、前のめりになった時、例の臭いがしました。なんと、臭いの原因は、一見キレイなOL風の女性だったのです。私は、ショックを隠しきれなかったと思います。しばらくその人の事を見続けてしまいました。それからは、自分も頭皮の臭いも気にするようになりました。

わきがの臭いを消す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です